TSUKUISUNSHINE PREMIUM3

介護付きホーム ツクイ・サンシャイン西馬込(東京都大田区)

INFORMATION

オープニング研修 ~臨床美術~

2019.02.11

日本臨床美術協会より臨床美術士の先生をお招きし、「臨床美術」の基本となるアートプログラムを体験しました。

「心を空っぽにして、感じたままを描く」
基本画材の「オイルパステル」を使い、嫌だったこと、イライラ、悲しみ、楽しかった、幸せだった瞬間など・・・
それぞれの気持ちを思い出し、キャンバスに表現しました。
また、流れてきた音楽を感じるままの色やカタチに置き換え、
五感を使って自由に表現することで、上手い下手 のない個性あふれる作品が出来上がりました。

臨床美術は、ここで終わりではありません。
出来上がった作品をみんなで鑑賞し、一人ひとりの作品の良いところを褒め合いました。
他人の作品の良さを認めることは自分自身の良さを認めることにもつながるそうです。

絵を描くのが苦手という職員もいましたが、普段とはちがう扉が開かれ、開放されるような感覚を味わえたようです。

※「臨床美術」は、独自のアートプログラムにそって創作活動することにより脳機能が活性化し、
認知症の症状が改善されることを目的として開発されました。